イタリア旅行記 2009




ボルゲーゼ美術館。朝9時に予約していたのですが、寝坊して到着したのは10時…。次の11時の回に回されてしまいました。
ブックショップを余裕で見れたので、美術館を見学した後、資料本やらをまた買い込んでしまいましたw



ボルゲーゼ公園。ゆっくり散歩したら気持ちいいだろうな〜。
でも今日もあちこち回る予定なので、バスでバルベリーニ駅に移動。



バルベリーニ広場にある、ベルニーニ作の噴水。



マッシモ宮。ローマ国立博物館の1つ。古代彫刻の宝庫です。



これ、アテネの考古学博物館でも見た事あるのですが、どっちがオリジナルなんだろう?



古代彫刻のドレープは、いつ見ても心惹かれますv



リヴィアの家のフレスコ画。
去年は修復が終わったばかりで、展示室も超暗かったのですが
今年は照明も普通に明るくなっていて、ちょっとビクーリ。



ディオクレティアヌス帝の浴場。ローマ国立博物館の分館の1つ。



回廊の端にあるだまし絵。遠目では絵と思わなくて、近寄ってみてビクーリw



次はサンタンジェロ城へ。



こんな狭くて急な回廊をぐるぐると登って行きます。



眺めもサイコーv



てっぺんにあるミカエル像。



ナヴォーナ広場へ行く途中、衛兵の交代式に遭遇。ここは何の施設なんだろう?



ナヴォーナ広場近くの、アルテンプス宮。ここもローマ国立博物館の1つです。



ローマ時代の彫刻ばかり見てるのは、秋月に絵心がないからw
この絵のここがすごい!というのがよくわかんないんですよ。
その点彫刻は分かり易いし、古代ギリシャ・ローマ好きなので萌えますv



アテナ…ではなく、ミネルバ像。



イタリア美人ですv



中庭から見上げた空。
美術館で写真撮りまくってたら、見張りのおじさんがずっと後を付いて来る…。日本のカメラ優秀だからフラッシュ使わないし、展示品にも触らないから!、とイタリア語で言えたらいいな〜(苦笑)
おじさんは2階担当だったらしく、中庭でこの写真撮り終えたら、2階の回廊からおじさんの拍手が聞こえて来ました。
楕円形の空を面白いと思った事にGJ!なのか、閉館間際だったので困った客が帰って、仕事も終わりでヤター!の拍手なのか。謎です。



ナヴォーナ広場近くの街角で。



夕食はラ・モンテカルロで。ピザが皿からはみ出してます。
おいしいんだけど、ローマ風パリパリピザも時間がたつと、生地がしっとりになってしまうので、自分的にはナポリ風の方が好きかも。



イタリアでサラダを注文すると、大抵居酒屋サイズで出て来ます。
ピザ(ふち以外)もサラダも全部食べ切りました。



パンナコッタ。
店を出る時に、外はどしゃ降りの雨になっていて、次々に人がすごい勢いで店内に飛び込んで来るので、出るのが大変でした(苦笑)



翌日、朝一番でサンタ・マリア・デレ・ヴィットリア教会へ。
「天使と悪魔」の舞台ですが、中は格闘ができる程広くありませんw



お目当てはもちろんベルニーニ作「聖テレーザの法悦」 。



サンタ・マリア・デル・ポポロ教会。
去年は外観が修復中でしたが、完了したみたいです。代わりにキージ家礼拝堂が、修復で完全に覆われていて見られませんでした。



去年撮影した、キージ家礼拝堂「ハバククと天使」。



ポポロ広場のオベリスク。



チルコマッシモ。ここをずっと真っ直ぐ行くと、真実の口があるのですが
今日のお目当ては別。 道を途中で左に折れます。



サンタ・サビーナ聖堂。
芸術新潮のローマ特集で紹介されていて、ここのモザイクが見たかったのです。



初期キリスト教の教会なので、中はシンプルです。



お目当てはこれ。光の加減でモザイクの輝き方も変わります。
芸術新潮の写真では、ものすごく素敵に写っていました。



もう1つのお目当て。マルタ騎士団団長の館の鍵穴を、大勢の観光客が覗いてます。



鍵穴の向こうにはサン・ピエトロ寺院。



マルタ騎士団広場にあるサンタンセルモ修道院の売店には、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局のように、修道院グッズが売られています。
しかし秋月は、サンタンセルモ修道院ではなくサンタ・サビーナ聖堂の売店だと思い込んでいた為に、前を素通りしてしまいました…orz
この次はリベンジだ!



ピラミデ駅側のピラミッド。昔のエライ人のお墓との事。



ローマでのお昼は、ほとんどEr Buchettoで。マッシモ宮近くにあります。
ポルケッタ(゚д゚)ウマーvv 皮の部分がパリパリです。



ウマーな子豚ちゃん。おじさんが、ここからポルケッタを削いでくれます。
撮影の際、おじさんに許可を取りました。苦笑してたけど。



ローマのどこにいても目に入る、ヴィットリオ・エマヌエレ2世記念堂。
あまりにも目に入るので、アテネのアクロポリスみたいだな〜と思いつつ、登ってみました。



儀仗兵が姐さん方です。カッコイイv



フォーリ・インペリアーリ。写真には写ってないけど、この右方向にコロッセオが見えます。



お約束?のスペイン階段。



トレヴィの泉。ローマ再訪を願ってコインを投げて来ました。



トレヴィの泉を警備するカラヴィニエリのお兄さん達。
観光客と一緒に写真撮られまくり。仕事はどうした? …まぁイタリアだしw



ナヴォーナ広場近くの、カフェ・デラ・パーチェ。
雰囲気がとても素敵で、ここでマターリお茶をしたいと思いつつも、いつも時間切れで願い叶わず。
ローマにはまだまだ宿題が沢山残っています。



おまけ。宿泊したHotel Ascotのエレベーター。
外側の鉄の扉と、内側の扉は全手動な超レトロ。でもきちんと動きます。
初日に泊まったB&Bのエレベーターは、何故かホテルの階にだけ止まってくれなかった…。
こんなイタリアが大好きですv
http://www.hotelascotroma.com/



帰国日、ホテルで荷物に鍵をきちんとかけ忘れたらしく、空港でふと気付いた時には鍵がない!(どこかに落としたみたい…)
イタリア発バンコク経由で、鍵無しの荷物がどうなるか考えたくもない。
フィウミチーノ空港には、成田のように旅行グッズのお店なんて見あたらないし、無事に荷物を日本で受け取る為には、アレを利用するしか!
                  ↓

預け入れ荷物のラッピングサービス。カエル色の巨大ラップで巻かれます。
イタリアのどこの空港でもやってると思います。



ローマ〜バンコクはかなりすいていて、3人席、4人席を1人で占領する人もチラホラ。
秋月は3人席の通路側で、窓席に人がいたので横にはなれなかったけど、隣が空いていたので楽で良かったですv

バンコクで足ツボマッサージを受けて、成田に帰って来たのでした。




     
BACK      INDEX